SEOをあらゆる角度から検証しますTOP > スポンサー広告
> スポンサーサイト> -
> SEOの費用対効果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEOの費用対効果

せっかく苦労して上位表示したのにまったくアクセスがぁ・・・T-T こんな経験をお持ちの方、けっこういらっしゃるんじゃあないでしょうか。キーワードの選定を間違えるとショックっすよね。SEOにも費用対効果がこざいマス。そのへんを少し解説。

例えば「SEO」ってキーワードがあるとします。なかなかのビッグキーワードっすよ、これも。とくにYahoo!検索エンジンにおいてトップ10に入るのは、個人では神業といっても過言ではないねえ。SEO業者ってのは、けっこう詐欺まがいのSEOで上位にもってくるんで・・。

そんな「SEO」ってキーワードでも、前後に何かくっつけると上位表示しやすくなるんだわな。例えば「seo対策」。これに関してはあんまり難易度は変わらないかもですが・・・。「yahoo seo」なんかどうでしょ?簡単ではないですが、まだましだね。

これらはヤフー検索で「seo」と検索して、ちょい下に出てくる複合キーワードである。ここを狙っていくのは賢いSEOですぜいぃ旦那っ!ビッグキーワードからの客がけっこう流れてくるねんね。美味しい♪
別に、検索されそうな複合キーワードを自分で考えてくれてもぜんぜんOKでっす。

ビッグキーワード狙っても上位に表示されないと意味ないんで、ちょっとレベルさげてSEOしましょ、というわけ。キーワードの選択は、SEOを始める以前にとっても大切なのだ。

SEOサイト|SEO対策|ホームページ SEO|Google SEO
スポンサーサイト

テーマ : SEO対策
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

プロフィール

yappariyahoo

Author:yappariyahoo
役立つSEO対策をご提供♪

SEO メニュー
PRリンク
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。