SEOをあらゆる角度から検証しますTOP > スポンサー広告
> スポンサーサイト> -
> Googleを捨て切れない理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleを捨て切れない理由

Yahoo!JAPANは日本で確固たる地位を確立し、何か検索エンジンで調べものとかする時はヤフー検索エンジンが圧倒的に多い。基本的にインターネットってライトユーザーが多いので、Yahoo!のトップページはいろいろあって便利だし、何といってもヤフオクがあるし。

だから、SEOする際には絶対ヤフーのSEO対策をするべきなのである。がしかし、私はGoogleをどうしても捨て切れないのであるんです。

世界的には、圧倒的にGoogleユーザーが多い。アメリカではYahoo!を使ってる人はほとんどいないし、業者もGoogle対策だけをやっている現状。世界的な流れでいずれ日本もグーグルの時代が来るのではないか、という理由がまずひとつ。

YST(ヤフーロボット)がこれからどう進むか。私的には、検索エンジンとしての性能はヤフーより圧倒的にGoogleが高いと思っている。まず、Googleはユーザーが最も望んでいるサイトを上位に持ってくるようにプログラムされている。「何でこんなサイトが上位に?」ってのはほとんどない。

そんなグーグルにYSTも近づいていく、と以前Yahoo!JAPANの内部の人間が発言していたんですね。でも今の現状は、近づいていくどころかさらに独自に特化していっている感じなんだわね。これが今後どう展開するか。Googleに近づけば、ヤフーもグーグル対策がかなり通用することになるし。

このあたりの理由で、やっぱりGoogleも無視できないところなんデス^^

ソースとは 意味/アクセスログとは 意味/アクセスアップとは 意味/エントリーページとは 意味/YSTとは 意味/オーバーチェアとは 意味/リンクポピュラリティとは 意味/SEOチューニングとは 意味/アクセシビリティとは 意味/OOPとは 意味/サイトマップとは 意味/メタタグとは 意味/ディレクトリとは 意味/リダイレクトとは 意味/ユニバーサルサーチとは 意味
スポンサーサイト

テーマ : SEO対策
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

プロフィール

yappariyahoo

Author:yappariyahoo
役立つSEO対策をご提供♪

SEO メニュー
PRリンク
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。