SEOをあらゆる角度から検証しますTOP > スポンサー広告
> スポンサーサイト> -
> これからのSEO対策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからのSEO対策

さて、これからSEOはどういう方向に向かうのだろうねぇ?5年前のSEOと今のSEOではだいぶん違う。むかーしはヘッダーのメタタグにキーワードをアホみたいに並べ立てて、それだけでYahoo上位表示を狙えたもんだ。

しかし、今は見え見えのSEOをYahoo!は極端に嫌う。相互リンクすらスパム判定を食らうぐらいだもんねぇ。まったくSEO対策してないホームページさんが上位に君臨してるキーワードもあったり・・。被リンク7、使用されているキーワードの出現回数が0。ありえないっしょ?

Googleに関しては、そこまで卑猥なアルゴリズムの変化はないと思われるが、ヤフーはどうなるかまったく読めない。もしかしたら今までのSEOがまったく通用しなくなるかも知れませんよ。SEO対策というか、「Yahoo!JAPAN対策」ですからねぇ、今でも・・。

ヤフーカテゴリ登録することが、これからどういった意味を持つのか?登録料金がこれからますます上がって、ヤフー登録していないホームページはインデックスから消されるのか?十分に可能性はあると思う。それをすればYahoo!はめちゃくちゃ儲かるしね。

そこまでいったら、SEOもクソもなくなっちゃう。そうなったらGoogle時代の到来かっ!なーんとなく私はそんな気がするのです、恐ろしい未来予想だが・・・。

アンカーテキストとは 意味/SEOとは 意味/アクセス解析とは 意味/アルゴリズムとは 意味/インデックスとは 意味/クロールとは 意味/スパムとは 意味/被リンクとは 意味/キーワード出現率とは 意味/相互リンクとは 意味/検索エンジンとは 意味/データベースとは 意味/ページランクとは 意味/バナーとは 意味/リスティング広告とは 意味
スポンサーサイト

テーマ : SEO対策
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

プロフィール

yappariyahoo

Author:yappariyahoo
役立つSEO対策をご提供♪

SEO メニュー
PRリンク
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。