SEOをあらゆる角度から検証しますTOP > スポンサー広告
> スポンサーサイト> -
> 怖すぎる検索ワード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖すぎる検索ワード

 ◎検索してはいけないワード
この世の中には検索してはいけないワードというものが存在します。
これは本当に恐ろしいらしいです。
私は怖くて探すことすらできません。
というか絶対にみません。

フルメタルハートの持ち主は是非探してみてください。

・ヒントを言いますと、この文章の中にあります。
・この世界の悲惨なことを主に取り扱っているようです。
・大好きな人には教えないほうがいいです。

以上です。


◎ 「意味がわかると怖い話」 検索窓私のお気に入りの「意味がわかると怖い話」についてまたまた書いてしまいます!
この「意味がわかると怖い話」は主に2chで掲示板の十人さん達が
書き込んでいるようなので、オリジナル作です。
そしてときには混乱させるためだけのものもありますのでご注意ください。。

いろいろまとめサイトを作ってくださっている方もいますので、
私なりに話の内容別に有名なものの分類をしたいと思います。
しかし私がここに挙げているものはほんの一部分です!


*言葉遊びの意味がわかると怖い話
「意味がわかると怖い話」+スペース
「くちゃーに」
「かなしんでくれるかい?」
「5時前」
「ボブ」
「廃墟の日記」
「ナポリタン」
「追いかけてくる男」

*暗号の意味がわかると怖い話
「意味がわかると怖い話」+スペース
「父の手料理」
「まじいをこっく」
「母からの手紙」

*矛盾点がある意味がわかると怖い話
「意味がわかると怖い話」+スペース
「監禁事件」
「ムービーメール」
「新築のマンション」
「落下事故」


*よく考えると気付く意味がわかると怖い話「サンタからの贈り物」
「意味がわかると怖い話」+スペース
「消えない死体」
「折り鶴」
「ストーカー被害」
「透視能力者」
「お星さま」
「我慢比べ」
「優しすぎる医者」
「家族は宝物」

*よく考えてみても難解すぎて意味がわからない怖い話
「意味がわかると怖い話」+スペース
「失踪した竹田」
「落ちる」
「みちこ」
「少女は未知を歩いている」
「サンタがこない」
(難解すぎの・・・話は解答が諸説あります。また意味がなく創られたもの、というのも多々あります。)


この「意味がわかると怖い話」は2chのような掲示板で日々創作されていっています。私が最初に見かけたときよりも、それはかなり膨大な数になってきています!!!
たくさん読んでいると「あ、ここだな?」とわかってきます。
というか、こんなにも数があがってくるとだんだん似てくるんですね。

怖いというかクイズを解いたような気分になります!
あなたも一度読んでみてはいかがでしょうか???



スポンサーサイト
プロフィール

yappariyahoo

Author:yappariyahoo
役立つSEO対策をご提供♪

SEO メニュー
PRリンク
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。