SEOをあらゆる角度から検証しますTOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索するコツについて。

◎ 欠かせないネット上広場
この前旅行に行ってきたのですが、どうしても皆揃って写真を撮るときには「自分のカメラでも撮りたい・・・」という思いが出てきますよね。
でカメラマンは何回も同じシーンを撮らざるを得なくなるわけですが。

こういったときに便利なのが「ソーシャルネットワーク」。
これに写真をアップして共有すれば、簡単に写真を自分のものにすることができます。
最近ではソーシャルネットワーク内での会話が盛り上がって、遊ぶ約束につながったりと、「みんなのだべり場」みたいになっているところがあると思います。





◎ 拡がるネット格差!?
しかしソーシャルネットワークを利用していなかったら!?
写真は共有できないし、もしかしたらそもそも遊びの場に誘われる可能性だって減少するのです。
小さいことですが、ネット格差というものは確実に拡がっています。

最近ではその便利さからネットでの検索の仕方が難しくなっています。
業者などが競って検索エンジンに広告を載せたり、検索キーワードでヒットしやすくするようにサイトを作るので、
思ったサイトにたどり着けないことがあると思います。

そうした際にはちょっとしたコツが要ります。





◎ フラグメント


Idol 2010 / hepp


私の友人が芸能事務所応募しに行った際に「なんと検索してこの事務所にたどり着きましたか!?」と尋ねられたらしいです。
その友人は「読者モデル 事務所」と検索した、と述べると面接官はメモっていたそうです。

このように「芸能事務所を探したい」と思い立ったら検索窓にはそれに関連したことを打ち込んでいきます。
それを「フラグメント」といいます。

あなたがもし歌手志望で、芸能事務所に応募したいと思います。
また家から通える範囲で・・・と考えていたらその住んでいる地域も思い浮かべます。

ここで出てきたワードは「歌手」「オーディション」「関東」などですよね。
これを検索にかけていきます。





◎ 順番も実は必要
検索する際には順番も必要な要素となってきます。
さきほどの「歌手」「オーディション」「関東」などでしたら「この人は歌手オーディションに応募するサイトを探しているんだなぁ」と明確です。


そのため、検索するキーワードを入れ替えても登場するサイトに変化はあまりありません。

しかし「ブルガリ 買取」を入れ替えてみるとどうでしょう!?
「ブルガリ 買取」の際にはブルガリの商品を扱う専門店が出てきます。

しかし逆の「買取 ブルガリ」にすると「買取」をメインにしたサイトが上がってきます。


つまり、先にくるキーワードの性質が重視されるのですね。


プロフィール

yappariyahoo

Author:yappariyahoo
役立つSEO対策をご提供♪

SEO メニュー
PRリンク
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。